50歳独身エリートサラリーマンのつぶやき

私は、40代で某上場企業の役員になり
年収は現在2000万になった。

一人暮らしには十分すぎる
収入と時間がある50歳。

ひとりの生活には慣れているが、
周りからいつも結婚していない
事に驚かれる。

そう、僕は一度も結婚したことが無いのだ。

結婚しようと考えた相手は何人かいる。

しかし、結婚まで至らずこの歳になった。

そして、去年両親が他界しある意味
天涯孤独となった。

Free-Photos / Pixabay

最近は60歳で父親になった人の話も聞く。
もしかしたらこれからでも
遅く無いのかもしれないが、
そんな50歳と結婚を考える
若い女性(子どもが産める年齢)
とこの先で会えるのだろうか
というのが正直なところ。

僕が直近で付き合ったいた人は、
僕の26歳年下の女性だった。

彼女が21歳の時から3年程付き合ったが、
僕の50歳目前に突然いなくなった。

彼女とは年の差をあまり感じない、
和やかな日々を過ごせていた。

生涯のパートナーにしたかったが、
彼女の将来を考えると
自分からプロポーズはできなかった。

そして、僕の隣から消えた。

彼女がいなくなってから、
お金や時間では埋められない寂しさを
痛感している。

そして、、人生最後の
パートナーを探すため
「出会い」を求めるようになった。

それは男性でも女性でも構わない。
自分の事を理解してくれる存在。
パートナーを求めているのだ。

子どもが欲しいとか贅沢は言わない。
ただ、老後を一緒に過ごせるパートナー。
そんな素敵な人と出会いたい。

 



Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です