やっぱりメインの需要は20代、今から始めても早くないと実感! ゼクシィ縁結び

私は幼い頃から余裕を持って行動したいタイプだ。
受験勉強やテス勉強も前持って準備しないと心配な
タイプだった。

 

 

 

その性格は26歳の今になっても変わらず、
この度、アラサーになったと実感して
結婚に焦りを感じ始め「婚活」をすることに。

 

世間的ににはちょっと早くないかと
思われるかもしれないが「結婚相談所」に登録した。

 

とはいえ、20代の普通のOLの私が
そんなに高級な結婚相談所に入会できるわけでもなく、
習い事や合コンに参加したぐらいの費用で
利用できる「ゼクシィ縁結びカウンター」に入会したのだ。

 

この際、結婚相談所についていろいろ調べたのだが
利用者の年齢は
男性は30代40代50代20代
女性は30代>20代>40代>50代といった感じだ。

男性の場合は50代と20代が僅差で、
女性の場合は20代と40代が僅差です。

 

要するに、結婚相談所では30代の婚活者が多く、
30代どうしの成婚率も高いということです。

 

これまで誘われた婚活パーティーや街コン、
使ったことはないがマッチングアプリは20代がもっと
多いイメージだったが結婚相談所となると、
本気で結婚を意識した人が多いのか
年齢がちょっとアップするみたいです。

 

それなのにやっぱり男子からの指示は
20代女性に集中するらしいです。

そうなると、登録数も少なく人気も高い
20代女子層は結婚相談所市場では有利ということになります。

 

心配性で、あまり恋愛に自信がない私には
成功する確率が高い結婚相談所での婚活はぴったりです。

 

 

それに、私自身多少の年の差は気にしません。
ちょっとこれからの活動が楽しみになりました。

 

ちなみに、
ゼクシィ縁結びカウンターでは登録できる年齢に制限があります。
男性は18〜54歳、女性は18〜45歳です。

 

個人的には、極端に年齢が離れた人からのアプローチが
ないこと、ある意味「普通の結婚」を目指して活動している
年齢層という印象を受け、誰にでもチャンスがあるのでは感じ
信用度が高まりました。

 

続く

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です